2017/07/18

私は私

鈴木博文『どう?』ツアー、ありがとうございました。

ずっと準備してきた3日間が終わって不思議な気持ち。
現状のベストを出し続けられた気がするし、3日間の中でも技術的・気持ちの上での発見があった。

3日目が終わってほっとしたのか、お酒が入ったらいろんなことを思い出して本日休演の樋口くんと話している時にめちゃくちゃ泣いてしまった。まじで迷惑だなと思って申し訳ない気持ちになった。そのあと宿に行ってだらだらしていたけれど、そうしているうちは特に泣かなかったから樋口くんには不思議な力があるのだろう。それでもまぁ迷惑なことに変わりはないからあとで謝ろう


起きたらミンミンゼミが鳴いていて、なんとヒグラシも鳴いていた。
夏の終わりの代名詞じゃないのかよと思いつつ、癖でPCを開いたらブログを書こうという気持ちになった。
もう1日京都にいるが、東京に戻ったらタスクの山だからおそらくもうゆっくり書く機会はない。
記憶があるうちに色々書いておこうと思ったはいいものの、樋口くんごめん以外あんまり書くことがない、なんて思ってしまった。

疲れがすごいからブログをアップし終わったら再び寝てしまうだろう。

まぁまだ5時半だし。

2017/06/16

眠れない時


眠れない時、窓の外をずっと見ていて、終電が終わって人っ子ひとり通らない住宅地をずっと見ていた。人が通らなければ、鳥も鳴かない。何にも変わらない風景なのにずっとずっと見ていた。

小さい頃、繰り返し繰り返し同じ夢を見た。うまく説明ができないけれど、岩みたいな存在に追いかけられる夢。幼稚園児の頃、サンリオピューロランドにあったアトラクションがこわかったのだけれど、そのイメージなのかもしれない。うまく説明できないのだが、とにかくこわかった。自分の布団を抜け出して両親のベッドに潜り込み、邪魔だと邪険に扱われてめそめそ泣いた。

今は、扇風機を弱めにつけている部屋でタオルケットを抱きしめてブログを書いている。
インターネットは私たちをさみしさから救ったのだろうか。
諦める技術は嫌でも習得していくものなのだろうか。
交差点の真ん中で悲しみに襲われた時、みんなはどうしているのだろう。



2017/06/03

意気地とは


疲れて寝てしまう。ストンと眠りに落ちる瞬間は何も考えなくていい。明日のこと、3年前のこと、10年後のこと。

シャンプーと日焼け止めが合わなくてつらくなって、買い直したら楽になった。肌も精神もノンストレスでいるのにはお金がかかる。つらい。


比べられるのは仕方がないことなのはわかっているけど、あれと一緒にされたくないなと思う人が多すぎる。畑違いと同じところに上げられるのはもう慣れたけど、畑が違うんだよと丁寧に戻したい気持ちもある。人の顔色を伺いながら制作をしたくない。朝の光が差し込む部屋で、容赦無く曲を発表しよう、と思った。そして少し寝る。



2017/05/23

最近のこと

キャンディーズのアナログをジャケ買いした。 100円だった。

 


最近は食欲とのたたかい。
そんなにたたかってないとも言える。結構食べる。
そしてねむいと寝る。


爪を切るのを忘れてしまう。
髪は縮毛矯正をかけて切ったから快適。
腕は保湿しておくといいかんじ。

久しぶりにブログを書いたけど
Bloggerはデザインの改変とかしようとしないのがすごくいい。
あんしんあんてい。

2017/04/01

大切なお知らせ


おなかがすきました



2017/03/19

もう


鼻歌を歌いながら帰った。
鼻歌作曲でデビューさせられるほどレコード会社に体力がないよね、という言葉を思い出す。歌だけではもちろんだめ、ソングライティングだけでもだめで、楽器が弾けてミックスマスタリングにも口が出せるレベルでなんとなく話が見えてくる。でもバブリーな頃だって一発で歌えなきゃいけなかったわけで、大変さが別のところに移行したと考えるようにしている。あの頃がよかった、今がいいとかは多分あんまりない。どの時代も素晴らしくてどの時代にも欠点はある。

汗をかきながら起きた。
自律神経が狂っておられるのか、単純に電気毛布の設定を熱くしすぎたか。

自律神経といえば、カモミールティーの茶葉を買ったらレモングラスの茶葉がおまけで2袋もついてきておいしく飲んだ。もちろんカフェインレスでふわっとレモングラスの香り。カモミールほどのリラックス効果があるかは知らないけどカフェインと砂糖や甘味料が入っていないだけで飲む価値はある。ローズヒップは酸っぱすぎると思う時が多いし、他も嫌いじゃないけど毎日飲みたいという感じではなくて カモミール一択だわ〜と思っていたものの、レモングラスもなかなかやるな…という感想。
企業の罠にはまりすぎ。でもレモングラスの茶葉を買うかどうかは不明。



2017/02/20

未知


大丈夫だよって言っても大丈夫じゃないことはよくあるけど言ってしまいがち。できるだけ気をそらしてあげられればそれでいいのか、とか考えてしまう。私はいつもへらへらしてたまに真剣なふりしかできないのだ。

自分の腕の脈を聞いている時、最高に贅沢な時間を過ごしていると思う。不整脈だけど。