2014/08/17

海辺のまち

そろそろマスカラほしいな、って思ったり、ペーパーウエイトなんて使わないのにすごく高いやつが可愛くて仕方がなくて心ときめいたり、お金はいくらあっても足りない。
親友ちゃんが留学に行っている生活にも慣れてきたけどやっぱりどこかさみしくて、別に連絡はしないけど毎日なんとなく考えてる。SNSがあってよかったな、わざわざ連絡しなくてもなんとなく近況を知れるのはいい。わざわざ連絡をすると会話を終わらせるタイミングとかを気にしないといけないからさ。
夢の中で知らない人と恋人だった。その人と恋人であることに飽きてただの友達として何人かでつるんでいるみたいだったけど、相手はどうおもってるんだろう、と勝手な心配をしていた。起きてからそもそもその人がだれなのかわからなかった。なにも考えてなさそうな若い人だった。ふうふう。